改訂日:2020年8月12日

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,ASX株式会社(以下,「当社」といいます。)提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。利用する方(以下,「ユーザー」といいます。)には,本利用規約の内容を十分に理解したうえで,同意のうえ本サービスを利用するものとします。

第1条(適用)

  1. 本規約は,ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず,本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(本利用規約等の変更)

  1. 当社は、利用者の個別の承諾を得ることなく、本利用規約を改定、変更又は廃止 (以下、総称して「改定等」といいます。)することがあります。この場合、当社と利用者の間の契約内容は、改定等を行った日以降は、改定等後の本利用規約によります。
  2. 本利用規約の改定等を行う場合、当社は、利用者に対し、個別の通知又は説明に代え、当社ホームページに掲載することにより公表します。
  3. 利用者は、本利用規約の改定等後に本サービスを利用することにより、改定等後の本利用規約に同意したものとします。

第3条(本サービスの種類)

1 本サービスは、ウェブに関する、コンサルティング・マーケティング・制作・運用支援・アドバイス、LINE公式のコンサルティング・制作・運用支援。非対面型の最適化のコンサルティング及び支援、ITツール診断・コンサルティングを指します。

サービス名称サービス概要
ウェブ戦略相談・支援ウェブ戦略の立案、コンサルティング
ウェブサイト制作ウェブサイト、ウェブサービスの制作
LINE公式制作LINE公式のプロデュース・制作・運用支援
非対面型最適化支援非対面型取り組み状況の診断、最適化のコンサルティング
ITツール診断・コンサルティングITツール最適化のための診断、コンサルティング
新規事業立上げ支援新規事業の立ち上げ支援・コンサルティング
その他当社とユーザーで個別に合意した業務

第4条(本サービスの料金・契約期間・解約に関する事項)

利用料金、契約期間、解約に関する事項は、個別の発注書に記載の合意によるものとします。

第5条(権利の帰属)

  1. 本サービスに関連する全ての著作権、商標権、特許権、ノウハウその他一切の知的財産権(権利の登録の有無を問いません。以下同じとします。)は当社に帰属します。

第6条(利用料金および支払方法)

  1. 別途個別に発行させていただく御見積書に準じます。
  2. お支払い方法は現金振込、クレジットカード決済の2パターンがお選びいただけます。
  3. 月額費用のお支払いをお振込みをご選択いただいた場合は、年一括払いが原則となりますが、月の固定支払金額が30,000円を超える場合は毎月のお支払いも可能です。
  4. 現金振込の際の振込手数料はユーザーが負担するものとします。
  5. 現金振込の場合は、毎月月末締めで精算するものとし、利用者は当社が発行した請求書に従い、翌月末日迄に月額利用料金を振込むものとします。ただし、ツールの導入代行など当社で立替金が発生する場合は、ユーザーに対して前金でのご請求を可能とします。
  6. クレジットカード決済の場合は、締め日支払日などはクレジットカード会社に準じます。
  7. ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合には,ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第7条(禁止事項)

以下に該当する企業やサービスのコンサルティング契約、業務委託契約(各種制作・保守管理代行など)を請け負うことはできません。

  1. 法令または公序良俗に違反する恐れのある企業・サービス
  2. アダルトサイトおよびアダルトサイトと関連する企業・サービス
  3. 犯罪行為に関連するもしくは助長する可能性のある企業・サービス
  4. 反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する恐れのある企業・サービス
  5. 出会いや出会いを斡旋する企業・サービス
  6. 情報商材、マルチ商法、マルチまがい商法に該当する企業・サービス
  7. 著作権、肖像権など他者の権利を侵害、または侵害する恐れのある企業・サービス
  8. その他,当社が不適切と判断する企業・サービス

第8条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当社は,以下のいずれかの事由があると判断した場合,ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震,落雷,火災,停電または天災などの不可抗力により,本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他,当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は,本サービスの提供の停止または中断により,ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても,一切の責任を負わないものとします。

第9条(当社の責任範囲及び免責)

  1. ユーザーは、次の各号に掲げる事項を承諾して本サービスを利用するものとします。 
    1. 本サービスが、WordPress(オープンソース)・wpX Speed(エックスサーバー社)・Gsuite、Googleanalytics・GoogleSearchconsoleその他、有償無償を問わず多数のリソース(以下本サービスリソース源)を利用していること。
    2. 本サービスリソース源のサービスの停止、休止、中断、サービス変更等により本サービスの提供を停止、休止、中断等せざるを得なくなること。

第10条(利用制限および登録抹消)

  1. 当社は,ユーザーが以下のいずれかに該当する場合には,事前の通知なく,ユーザーに対して,本サービスの全部もしくは一部の利用を制限し,またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 料金等の支払債務の不履行があった場合
    4. 当社からの連絡に対し,一定期間返答がない場合
    5. その他,当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当社は,本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について,一切の責任を負いません。

第11条(反社会的勢力の排除)

ユーザーは,次の各号の事項を表明し、保証します。

  1. 自らが、暴力団、暴力関連企業、総会屋、若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下、総称して「反社会的勢力」といいます。)ではないこと。
  2. 利用者が法人の場合は自らの役員(業務を執行する社員、取締役、監査役、執行役又はこれらに準ずる者をいいます。)又は従業員が反社会的勢力ではないこと、利用者が個人事業主である場合には当該事業に従事する従業員が反社会的勢力ではないこと。 
  3. 自己若しくは第三者の不正の利益を図り又は第三者に損害を与える目的をもって、反社会的勢力に自己の名義を利用させ又は反社会的勢力若しくはその威力を活用してないこと。
  4. 自ら又は第三者を利用して、次の行為をしないこと ア)相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為 イ)偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為 ウ)法的な責任を超えた不当な要求をする行為。
  5. その他、前各号に準ずる行為をしたとき。

第12条(秘密保持)

  1. 社及び利用者は、本サービスに関連して知り得た相手方の技術上、営業上及び組織上の秘密情報を秘密として保持し、本サービスの提供・改善又は利用以外のために使用せず、第三者に開示又は漏洩しないものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、利用者及び当社は、次の各号のいずれかに該当する情報については、前項に定める秘密に当たらないものとします。(1)提供の際に既に公知となっている情報 (2)提供以前に既に保有していた情報 (3)提供後に自己の責めに帰すべからざる事由により公知となった情報 (4)提供後に自己の独自の開発により知得した情報 (5)提供後に正当な権限を有する第三者から秘密保持の義務を負わずに適法に知得した情報
  3. 当社及び利用者は、相手方から要請があった場合又は本サービスの契約期間が終了した場合、直ちに秘密情報を適切に廃棄し又は相手方に返還するものとします。
  4. 当社及び利用者は、相手方が第1項の規定に違反した場合又は違反するおそれがある場合、相手方の行為の差止めを請求することができます。

第13条(個人情報の取り扱い)

当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第14条(通知)

当社は,必要と判断した場合には,ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。

  1. 当社から利用者に対してなされる全ての通知は、登録事項に記載された利用者の連絡先宛てに郵送又は電子メール(その他電子メールに準ずるメッセンジャーなどのツール)によって行うものとし、当該通知方法によれば通常利用者に到達すべき時に利用者に到達したものとみなします。
  2. 登録事項に記載された利用者の連絡先に誤りがあった場合、利用者の不在等により郵送物等が不着又は延着した場合、利用者側のサーバー等の不具合で電子メールが不着又は延着した場合、その他利用者側の事情により利用者に対する通知が不着又は延着した場合、それによって利用者に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第15条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。